食事制限で痩せる方法

リンゴやバナナしか食べないとか、炭水化物を一切取らないとかいう方法がありますが、これだと体重は落ちてもきれいに痩せることができません。栄養不足になるのでたとえ痩せたとしてもお肌が荒れたり髪につやが無くなってしまいます。それに朝食を抜くのも代謝が落ちるのであまり良い方法ではありません。1日3食きちんと食べて健康的に痩せるのが理想的です。栄養バランスの取れた食事を心がけると良いですね。メニューのバランスを考えるときの参考に農林水産省の食事バランスガイドをあげておきます(リンクからPDFをダウンロードできます)。

農林水産省「食事バランスガイド」

健康的に痩せるにはたんぱく質や炭水化物(糖質)、脂質をバランスよく取る必要があります。また、ビタミンやミネラル、食物繊維も大切です。代謝を上げるには筋肉量を増やすことが必要になります。たんぱく質が重要なので、お肉や大豆、魚などをメニューに入れるといいですね。ただ、カロリーを抑えるために揚げたりたくさんの油でいためたりは控えた方がいいでしょう。

また、たんぱく質をとっても筋肉を合成するためのビタミンが不足していると意味がないので、特にビタミンB群とビタミンCを取るようにします。ビタミンB群の中でも筋肉の合成に役に立つのがビタミンB6です。ビタミンB6はイワシやバナナに多く含まれています。ビタミンCはレモンやピーマン、ゴーヤなどに含まれています。パプリカもビタミンCが豊富な野菜です。

積極的に取りたいミネラルはカリウムやカルシウム、マグネシウムです。カリウムは筋肉の運動と細胞の維持に役立つものです。アボカドや大豆のほかに昆布やひじきにも含まれています。カルシウムは筋肉を収縮させるときに必要な栄養素で、チーズや小魚から取れます。マグネシウムは筋肉の機能を正常に保つ働きがありナッツ類や貝類、海藻類に多く含まれています。

食物繊維が豊富なのはサツマイモやサトイモなどのイモ類です。玄米やライ麦パンにも多く含まれています。切り干し大根やごぼうも食物繊維を取るのに向いている野菜です。食物繊維を豊富に取ると腸の蠕動運動を助けることになるので、便秘が解消され代謝が上がって痩せやすくなります。

これらの食品の中でもカロリーが低いものを選んで、まんべんなく取るようにすれば効果的にダイエットができそうですね。仕事で疲れていると、どうしても夕食は外食にしたり出来合いのものを買って済ませてしまいますが、カロリーが高いものが多いですし、野菜不足になってしまいます。ですから、やはり自炊がベストです。ただ、疲れ切っていてどうしても作りたくない時もあるので、そういう時には低カロリーで植物発酵エキスや乳酸菌が入った健康ドリンクを活用するのも無理なくダイエットする上ではいい方法かなと思います。